不動産会社の評判・口コミ

東海住宅株式会社の評判や口コミ

更新日:

千葉県・栃木県・福島県・宮城県の新築・一戸建て・リフォーム・不動産は東海住宅にお任せください。住まい探しのお役立ち情報や相場情報も満載! 東海住宅が皆様の物件探しを全力サポートいたします。

ということで東海住宅株式会社は、千葉を中心とした不動産会社です。本店は八千代台になります。そろそろ創業50周年を迎えようとしている、老舗の不動産会社と言えるでしょう。

業務内容は仲介を中心に、宅地分譲や資産運用など。千葉、特に本店のある八千代台は、豊富な分譲実績を持っていますね。

 

肉親のような目で」物件探しをサポートします、という企業理念にもある通り、とにかく親身に、丁寧に顧客の意見をくみ取っていくというスタイルを貫いています。私も存じなかったのですが、一時期、女性の営業さんが、営業スタッフの8割を超えていたとか。女性ならではのヒアリング能力で満足感を勝ち取り、クチコミ効果で新規顧客を開拓。その時期は広告宣伝費が要らなかった…という逸話が残っています。社長さんも女性ですしね。

実際に家で長い時間を過ごすことが多い女性の目線を大切にすると、満足感のある住まいを実現できるというのはうなづけます。東海住宅の強みは、そのあたりになるのでしょうか。

 

それでは、もう少し詳しく東海住宅株式会社の営業内容を見ていきたいと思います。

 

東海住宅の特徴とメリット

千葉が中心の企業なのですが、福島、宮城などにも営業範囲を伸ばしています。まずは店舗所在の確認からいきましょう。

 

千葉はまず八千代の本店。八千代には支店もあります。

緑ヶ丘支店、鎌ケ谷支店、四街道支店、臼井支店、成田支店、おゆみ野支店。

おゆみ野には「ママコミおゆみ野」のいう店があり、これは不動産会社というより、ママ同士の家事のシェアサービスを行っている店舗のようですね。生活全般に関わり豊かさを実現するという理念のもと、こういったサービスができたのでしょう。

さて、北関東と福島には、宇都宮支店、郡山支店、福島支店。

仙台エリアには開発事業部があり、このエリアに対する本気度が感じられます。店舗としては、仙台支店、仙台中央支店、長町支店、泉中央支店、仙台駅東支店。

千葉と仙台には建築部があります。分譲をしていくには必要ですものね。

 

千葉エリアでの強さは言うに及びませんが、仙台エリアにもかなり力を入れている様子がうかがえます。住宅需要が強いところですからね。

仙台にお住まいの方、また仙台への転勤の方、どちらにもおすすめできる不動産かと思います。丁寧にヒアリングを重ねていく営業スタイルは、安心感のある不動産購入に不可欠ですからね。

 

さて、「東海住宅」が自社の強みとしてあげている部分に、「未公開物件の多さ」があります。

なんと、

総取扱物件数の半数近くが多方面から持ち込まれた"未公開物件"

であると…。半数?これはすごい数字です。何しろ、東海住宅はかなりの成約数(ランキング33位)を持っていますからね。

未公開物件"とはあまり馴染みのない言葉だと思います。普通、一般のユーザーが広告メディアなどで目にすることができるのは、いわゆる不動産物件の公開情報です。これに対して"未公開物件"とは、各不動産会社が情報を公開する前段階で、内々のうちに売却する物件のことです。 物件取扱数の多さではエリア屈指の当社ですが、グラフのとおり、そのうちの半数近くを“未公開物件”(仲介・社有)が占めています。これは不動産会社としては異例の割合で、それだけ一般に知られることなくお買い得物件が流通しているということになります。

う~ん、すごいですね。未公開なわけで、流通せずに成約してしまうので、正確にはわからないのですが…。疑問に思ったので千葉エリアの元同僚にさりげなく聞いてみたところ、「それほどかはわからないけれど、確かに非公開の物件を多く持っているとは思う」という回答。なるほど、同業から見てもメリットのある会社のようですね。

 

実のところこういった未公開物件には、「競売物件」などの債務整理案件が相当数含まれます。

以前こちらのサイトでも書きましたが、債務整理の末売却された物件というのは、なかなか一筋縄ではいかないものが多いのです。その分魅力的な価格が付いたものも多いのですが…。

「東海住宅」さんは、そのような物件を多く未公開物件として情報を持っているそういった物件を売るノウハウを持っている、ということです。

長年地域に密着して仲介の仕事をして、つつがなく営業できているから、そういう案件が持ち込まれてくる。売りっぱなしでトラブルが起きることがわかっていたら、裁判所も弁護士さんも、東海住宅さんに案件を任せることはできませんからね。

 

普通の不動産屋さんだとおすすめできないワケアリ物件になってしまうのですが、ノウハウのある東海住宅さんなら、仲介をお願いしてもいいかもしれません。

どちらにしろ非公開物件になりますので、問い合わせが必要になります。強引な販売をする会社ではないようなので、特に千葉エリアで検討されている方は検討できるのではないでしょうか。

 

東海住宅は、戸建ての分譲や注文住宅の設計なども行っているようです。

戸建て分譲は現在あまり動いていないようです。注文住宅なども、以前ほど活発に受注していないように見えますので、現在はやはり仲介が中心かな?という印象を受けますね。

 

インターネット検索の使い心地…実際検索してみました

東海住宅ホームページからの物件検索は、「買う」メニューから、都道府県を選択して進んでいきます。「千葉」「栃木」「福島」「宮城」を選択して、そこからスタートですね。

 

「土地」「新築(戸建て)」「中古(戸建て)」「マンション」などの物件種別を選択し、次に路線または地域を選択していきます。

ひとつ注意いただきたいのが、「絞り込み検索」のわかりにくさ!たとえば物件の間取りや築年数、駅からの徒歩時間などを指定する「絞り込み検索」の機能が、どこにあるのか非常にわかりづらいのです。

具体的には、検索する路線にチェックを入れて、その上で絞り込み検索のボタンをクリックして指定しないと、後から絞り込む項目を追加してフィルターをかけることができません。この辺りは正直使いにくいと言ってしまっていい部分です…

 

もっぱら不動産広告サイトで物件を探す方も多いですしあまり問題ないのかもしれませんが、ちょっと気になりました。

とはいえ東海住宅さんは問い合わせからの未公開物件などが得意な不動産会社ですし、ここは減点すべきところではないでしょう。気になったら問い合わせをしてしまえば、恐らくウェブに掲載されている以上の物件を紹介してくれると思います!

 

東海住宅の得意ジャンル・エリア

「千葉」「栃木」「福島」「宮城」が営業エリアとなります。特に千葉は本社があり主力といっていいでしょう。

千葉も市内ではなく、郊外エリアが得意で、中古・新築問わず戸建てが仲介の中心です。

 

東海住宅の口コミ・私の印象

千葉エリアでの営業活動の時には、東海住宅さんが競合になることもありました。

以前からお客さんとしてお付き合いしてきた方なのですが、千葉エリアへの転勤を控え、家探しを頼まれました。

お客さんは家探しのプロではないので、どの業者に頼めばいいのかということは全くわかりません。私どもとしても、全国に店舗のある大きな不動産会社なので、もちろんお任せください!とお受けしたのですが…。

 

自分で言うのもなんですが大きな不動産会社というのは、どれだけ地元密着を謳っていてもどうしても出足で一歩遅れるフシがありますね。

たとえば大きなマンションの分譲とか、そういった案件は早めに耳に入りますが、ここの戸建ては売りに出すか検討しているみたいよ、というような本当に小さな案件については…

このときもそうでした。

 

程度のいい中古の戸建てが出にくいエリアでの家探しだったので、お客さんに頼まれた家探しはまた難航していました。難航してばっかり、とか言わないでください()、出ないエリアって本当に出ないんです。

そのお客様は新築をご希望されていなかったので、築年数は10~25年くらいで、と、なかなか難しいご注文でした。新築を希望されていないのは費用面の問題ではなく、お客さんのお考えのもと、ということでした。曰く、新築住宅って新築ならではのトラブルが起きることがありその割に値段が立派なので、中古で買ったほうが安心感があるということで…。一部うなずけますが、一部首をかしげたくなるような理論ですが、ご希望ですから仕方ありません。

とにかく、築が10年~25年で程度のいい小ぎれいな戸建て、というありそうでなかなか難しい物件を探していました。しばらくは売り物件を求めてチラシを出したり伝手を頼ったりと活動していたのですが、なかなかそのあたりで家を売りたいお客さんが見つからなかったのです。そうです、残念ながらそんなに都合よくは見つからないものです。

買い手のお客さんのほうもそう急いではいなかったのでノンビリ探すには探せたのですが、それでも気持ちが焦ります。ひとつくらい、ご希望に叶う物件をご紹介できれば…。普段の営業エリア以外にアンテナを張るのはなかなか大変です。そういった意味でも、早く片付けてしまいたい案件でもありました。

 

そんな中、売り物件が出たんですね。本当にドンピシャに狙った通りの物件で…。まず小学校に近く、スーパーもなんとか徒歩圏内。カースペースは2台分あり、リビングに隣接した和室がついた4LDKというのもご希望通りでした。おばあ様がお泊りに来やすいように、というお子様の希望ということで、まああれば良しと言った雰囲気でしたが、その物件にはついていたんですね。数年前にリフォームされたとかで、水回りも清潔で即入居できそうな雰囲気。向きも南西向き、私道に面しており日当たりも問題なさそうです。ぜひとも即、ご紹介したい物件だったのですが…。

 

こちらが東海住宅さんの「非公開物件」だったんですね。非公開なのになぜ知っているのかというとそれは蛇の道は蛇というか、そういったいきさつではあるのですが、…結局、やはり良い物件だったのでしょう。一般に流通する前に売れてしまいましたね。

その後運よく、一般公開物件でお眼鏡にかないそうな家が売り出されましたので、私のお客さんにはそちらをご紹介しました。でも、その買えなかった物件の話は決してできませんね…、そんなこと言ったら、「東海住宅さんに任せればよかった」って言われてしまうかもしません()。ひどいようですが、こういったことって日常茶飯事に起きているのです。

だからこそ、家選びは手広く、でも慎重に…と繰り返し申し上げさせていただきます。

 

この件で、地元に地盤があり、直接売買を任される業者というのは強いな、と痛感しました。やはりエリア特化型の不動産会社さんは掘り出し物を持っています。全国規模の大手では決してかなわないのは、その部分です。

 

東海住宅はこんなあなたにオススメ!

「千葉」「栃木」「福島」「宮城」で物件をお探しの方。千葉も市内ではなく、郊外エリアを特にお探しで、戸建てをお探しの方はピッタリと言えるでしょう。

タウンライフ不動産購入


家をどこで建てれば良いのか?


ゲスト
「家を建てたいんだけど、どこに頼めばいいのかしら。おすすめのメーカーを教えてくれない?」

新しく住宅購入を考えているママ友や周囲の方に一番よくきかれることです。

そうですよね、皆さんどこで建てるか迷いますよね。家は人生を左右する一生のお買い物ですから、誰だって慎重になると思います。
他にも…
「子供も小学生になるし、部屋も作ってあげたいけど…学区が変わったらかわいそう。どこに建てたらいい?」
「中古ってどうなの?」「新しい街のことは全然分からない…」「新しい家ができるまでどれくらいの期間を見ておけばいい?」

これに似たお悩みを抱えているか、また別の住宅に関する悩みを抱えていると思います。

そんな時、私が必ずオススメしてきたのが、タウンライフ不動産購入」です。

タウンライフ不動産購入


どうやって調べるの?


勿論自分で調べる方もいらっしゃいます。
でも皆さん口を揃えて仰るんです。
ゲスト
「調べてみたけど何がなんだか分からない」

それはもちろんだと思います。

不動産は私たちの生活に密接に関わっていながら、様々な制約があってとても複雑なうえ、日々変化しているのです。私も新人時代は勉強しても勉強しても知識が追い付かず、苦労しました。

だからこそ私は「プロに任せる」ことをおすすめしています

自分の希望を捨てて丸投げする、ということではなく、希望を叶えるために信頼できる不動産会社を見つけ、夢のマイホーム購入で後悔しない、ということです。

知識はあなたを手助けする強い武器になる


ゲスト
「結局プロに任せることをすすめるなら、このブログは一体なんの意味があるの?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

当ブログではマイホーム購入の際に気を付けることやポイント、制度について紹介しております。不動産会社との話し合いで参考にしてください。「なんとなく」でも知っているのと知らないのとでは大きな違いがあります。


残念ながら、全ての不動産会社が優良だとは限りません。中にはお客さまが知らないのをいいことに、よくない土地や物件を売りつける営業もいるのです。
そんな時、ちょっとでも知識があれば「これってどうなの?」ときくことができますよね。


知識は武器になるので身に着けて損はないです。

不動産会社の選び方のススメ


特に私が不動産会社を選ぶ際にオススメしているのが、先ほども出てきましたタウンライフ不動産購入」です。

優良な不動産会社を見極めるポイントを知っていても、そもそもどんな不動産会社を選んだらいいか迷ってしまいますよね。
インターネットで「ハウスーメーカー おすすめ」等で検索しても、
「売上が一番いいのは〇〇」、「着工数は△△が一番」、「満足度は◇◇が高い」

など…結局どこを選べばいいか分かりません。そして、一社一社問い合わせをするのは骨が折れます。
ゲスト
「優秀な不動産会社を見つけるために比較をしたいのに、自分でやるのは難しい」



そのような方々にオススメしているのがタウンライフ不動産購入なのです。

「タウンライフ不動産購入」って何?


先ほどから出ている「タウンライフ不動産購入」が何か、簡単に申しますと住みたい街の不動産会社からご希望の住宅情報を一括で取り寄せられるサイト」です。

無料で不動産購入計画書や、資金計画書、非公開物件情報をもらうことができます。

無料住みたい街の住宅情報一括請求できるなんてすごいですよね。

しかもここ、しつこい電話営業や面倒な訪問営業がないんです。

お客さまからご依頼をいただいたらまずはお電話で詳細な要望をきくようですが、それはきちんと対応しようとしている誠意の表れでしょう。
もちろん一切お電話を受け付けたくない方もいらっしゃると思います。

そういった方は要望の欄にその旨を記載しておきましょう。
実際に画面を見ていきましょう。今回は夫婦二人、子ども二人の家族での見積もりです。

▼まずタウンライフ不動産購入を開いてください。

(画像は全てタウンライフのサイトから引用しています)

▼住みたい街を選択しましょう。今回は例として東京にしてみます。

▼次により詳細なエリアを選択して、先に進みましょう。

▼市区町村は10エリアまで選択できます。どこに住宅を買うかも決めかねている場合、全く違う土地を選んでみてもいいかもしれません。

▼選んだエリアの中でも第一希望を選択します。第一希望を選んだからといって他のエリアの情報が入ってこないなんていうことはないのでご安心ください。

▼続けて希望の物件種別や間取り、面積、価格帯を選ぶことができます。また、購入物件の希望についてもしっかりと書き込んでおきましょう。

▼あとはもう個人情報の取り扱いについて同意して、「一括取り寄せ依頼をする」ボタンを押せば完了です。ね、簡単でしょ?

いかがですか?少し住宅購入に対する壁が低くなったのではないでしょうか。いただいた住宅情報を見ながら、家族とマイホームの夢を膨らませるのもいいですね。


気になった方は是非ご覧になってみてください。

タウンライフ不動産購入




  • この記事を書いた人

管理人

10年間で300件以上の不動産取引に関わってきた元不動産営業レディ、現2児の母です。 ママ友や周囲の方にきかれるマイホーム購入計画のポイントについてまとめてみました。夢のマイホームのためのお手伝いができれば幸いです。

-不動産会社の評判・口コミ

Copyright© 失敗しないマイホーム購入・不動産売却計画 , 2020 All Rights Reserved.