住まいの豆知識

個人向け不動産仲介会社ランキング!2020年最新版!

更新日:

個人向け不動産仲介会社ランキング

 

自分が不動産を販売する側に立っていたときも、購入する側に立っていたときも、不動産会社って会社によってずいぶんカラーが違うもんだなあとしばしば思っていました。

もちろん、出会う営業マンや営業エリアによって大きな違いはあると思います。が、だいたいの傾向って、やっぱりあるんですね。

ここでは、私の経験やクチコミを勘案して、不動産仲介会社のランキングを作ってみました。

「売買取り扱い件数」がランキング内容になっており、会社規模とかによってまったく件数が違うのは承知なのですが、ひとつの指針になると思います。

やはり、経験が豊かであったり、長く営業している会社はノウハウがあるということは間違いありませんし、社会的信用が高いということは、ダマシなんかもしてきにくいと類推されますからね。

ランキングと、私のひとことコメントをつけました。今後、詳細な会社紹介も追加していく予定です!(いつものことですが、こちらのコメントなどはあくまでも私の経験やクチコミから書いておりますので、その点ご了承いただけますようお願いいたします)

不動産購入の際には、やはり物件第一にはなるのですが、同じ物件を複数の不動産会社が取り扱っていることってとても多いです。

物件を探すときのツールとして、インターネットを利用される方が多い今、かつてなく「どの不動産会社から買うか」という選択は重要になってきています。

ぜひ、たくさんの不動産会社を比較して、自分にぴったりの不動産会社を見つけましょう♪

また、ご自身が体験した不動産売買のクチコミ情報もぜひぜひお寄せください! ご意見フォームよりいただけましたら幸いです。

※クリックすると公式サイトを見ることができます。

※詳細リンクをクリックすると各ハウスメーカーを解説したページに移動します。

201812月に追加、更新。新しい情報が入り次第更新します。

 

1位~10位

 

1位 三井不動産リアルティ

32年連続で全国売買仲介取扱件数No.1。
大手であるだけでなく、全国に店舗279を展開する三井のリハウスではきめ細かな元情報もサポート
賃貸分野や保険など、多彩なサービスメニューで不動産購入を応援します。
三井不動産リアルティの評判や口コミ

 

2位 住友不動産販売

大手デベロッパーらしい雰囲気に満ちた不動産販売会社です。

取引件数もさることながら、ブランドエリアや高級マンションに特に強みを持ち、そういった物件をお探しの方には特におすすめです。実店舗数も豊富。
住友不動産販売の評判や口コミ

 

3位 東急リバブル

コミカルなCMでおなじみの東急リバブルですが、営業マンはトップクラスの宅建保有率。

東急沿線はもちろん、全国的に展開しています。中古マンションをフルリノベーションしブランド化するなど、付加価値を高める戦略が得意です。
東急リバブルの評判や口コミ

 

4位 野村不動産グループ

「プラウド」シリーズが有名ですね。

マンションだけでなく戸建ての分譲も。当該シリーズはエントリーしてから詳細がわかる…という仕組みで、購入側も試されるような雰囲気…!

買う人を選ぶ確かな高級感と品質です。
野村不動産の評判や口コミ

 

5位 三菱UFJ不動産販売

こちらも大手ですね。不動産の売却・販売に強みがある=中古物件に強いと言っていいと思います。

知識も豊富ですし宅建保有率も高く、有能な方が多い印象なのですが、大変手広くお仕事をされているため、営業マンが忙しいです…
三菱UFJ不動産販売の評判や口コミ

 

6位 三井住友トラスト不動産

5位の三菱UFJ不動産販売もそうですが、母体が信託銀行であるため、不動産を資産として活用するという考えが強いです。

中古の高級物件が得意。売買のトラブル対応が得意なようで、そのあたりは頼りになりそう。
三井住友トラスト不動産の評判や口コミ

 

7位 みずほ不動産販売

中古、物件の価値が高い(面積が広い、駅近である、築浅である等)物件を得意としている…というか、物件の情報数はそんなに多くないようです。

それでも、取引量があるのですからさすが。売却から相続まで面倒を見てくれる会社です。
みずほ不動産販売の評判や口コミ

 

8位 大京グループ

ライオンズマンションシリーズでおなじみですね。

長く同シリーズを手掛け、マンションの管理ノウハウやリノベーションなども蓄積されています。穴吹工務店がかかわっているため、中古住宅のインスペクションなども信頼できると思います。
大京グループの評判や口コミ

 

9位 三菱地所

CMでおなじみですがほとんどの方が都市開発の会社の印象ですよね。

たしかに分譲マンションは都市の一部、顔になるような開発方法です。

また、様々なエリアに高付加価値のシリーズ「ザ・パークハウス」という高級戸建て住宅を建てています
三菱地所の評判や口コミ

 

10位 大成有楽不動産販売グループ

大成建設グループの不動産販売会社。

新築分譲戸建ての「オーベル」シリーズを手掛けます。とんがり屋根のかわいらしいおうちのシリーズで、こだわりを感じます。立地もスタイリッシュというより住み心地優先の考え方でしょうか。
大成有楽不動産販売グループの評判や口コミ

 

11位~20位

 

11位 オープンハウス

新興の不動産会社。都内、横浜・川崎に特化。

戸建て分譲に力を入れていますが、ネット上の限定物件が多く、問い合わせをすると営業担当から鬼電です。

でも、熱意をもって探してくれる営業マンが多いので、本気で探す際にはぜひ検討を。
オープンハウスの評判や口コミ

 

12位 住友林業ホームサービス

母体が住友林業。鷹揚で豊かな雰囲気をかもす会社でした。

中古・戸建て問わず取り扱っていますが、特に住友林業施工の木の家に関しては優良住宅の認定を付け、価値の高い中古住宅として再販売に力を入れています。
住友林業ホームサービスの評判や口コミ

 

 

12位 スターツグループ

スターツグループはレジャーや海外事業など、手広いのですが、仲介分野ではピタットハウスで知られています。

営業マンが地域コラムを書いていたりして、きめ細かな営業努力を感じます。中古マンションが得意かもしれません。
スターツグループの評判や口コミ

 

13位 近鉄不動産

電鉄系不動産会社としては東急リバブルに次ぐ2位、関西では首位の不動産会社です。

分譲数でも首位ですし、近年はあべのハルカスなど大きな商業施設の管理なども、新築分譲マンションで高級志向のローレルブランドを持っています。
近鉄不動産の評判や口コミ

 

14位 東宝ハウスホールディングス

関東エリア・中古戸建販売が主力。

東宝ハウス〇〇という会社がそれぞれ存在するのですがHPでは各社で物件の見え方が違うなど、独立性を重んじているというか…でも地元愛を感じます。

購入後のアフターサービスに力を入れているのも特徴。
東宝ハウスホールディングスの評判や口コミ

 

15位 日本住宅流通

大和ハウスグループの仲介会社。家を作り続ける会社から、作った家を住み続けられる価値ある中古住宅へ。

住宅の点検やリノベーション、資産管理など様々な面から中古住宅を支えており、優良物件の取り扱いを進めていることからちょっと高めの印象。
日本住宅流通の評判や口コミ

 

 

16位 日本土地建物販売

大手の不動産開発会社です。新築住宅では、BAUS(バウス)シリーズを手掛けています。

マンション、戸建てともに高級感のある物件が多いです。また、シェアハウスなども手掛けており、新しい価値の創出に挑んでいます。
日本土地建物販売の評判や口コミ

 

 

17位 東京建物不動産販売

なんといってもBlilia(ブリリア)シリーズが有名です。

その他ヴェールシリーズや東建シリーズも。HPの物件検索時に施工会社まで出るのがなかなか面白いです。

自社が分譲したマンションの中古販売にも力を入れています。
東京建物不動産販売の評判や口コミ

 

18位 長谷工リアルエステート

工務店発だけあり、アフターサービスなどの保証が手厚い印象。

首都圏25店舗の店舗展開も魅力です。10年という業界最長の建物保障サービスを開始して、購入後の安心を売りにしています。中古マンションに強く、リノベーション販売にも積極的です。
長谷工リアルエステートの評判や口コミ

 

 

19位 ポラスグループ

浦和のハウスメーカーのグループです。浦和レッズのトップパートナーですね。

埼玉エリアに強み、ほか東京・千葉。一環施工をモットーにしており、分譲・注文住宅ともに技術と信頼が売りの不動産会社です。
ポラスグループの評判や口コミ

 

20位 小田急不動産

東急や近鉄とは対照的に、小田急沿線に特化した不動産会社

リーフィアという分譲シリーズ住宅も持っています。成約者には小田急グループでの買い物優待など、とにかく地元に密着したトータルサービスが売りです。
小田急不動産の評判や口コミ

 

21位~30位

 

21位 ナイス株式会社

東京神奈川が主力エリア。建築用資材の流通・販売が大本という珍しい会社です。

とはいえ木造住宅ばかりでなくマンション分譲も手掛けております。マンションは4LDKが主力で、これは多少珍しいです。

中古やリノベ物件にも積極的、店舗あり。
ナイス株式会社の評判や口コミ

 

22位 朝日住宅

東京三県と関西は大阪・神戸エリア。中古物件が主力で、営業マンの丁寧さに定評がありました。

また、リフォーム会社を持っており、中古物件の購入+リフォーム費用をまとめてローン組みするプランは魅力的です。
朝日住宅の評判や口コミ

 

23位 京王不動産

京王電鉄グループの不動産会社。

店舗も京王線沿線にポツポツとあり、京王沿いで生きていく方にはベストかもしれません。

京王線沿線であれば駅名で物件数が一覧できます!千歳烏山だけで40件!など、京王ファンは見ると嬉しくなりますね。
京王不動産の評判や口コミ

 

24位 相鉄不動産販売

相鉄グループの不動産会社。グレーシアシリーズでマンション分譲も行っています。

相鉄沿線クイック検索では、購入可能件数が駅ごとに一覧可能急行停車駅の表示などもあり、とても親切です。
相鉄不動産販売の評判や口コミ

 

25位 京急不動産

京急グループの不動産会社。こちらはプライムシリーズでマンションの分譲あり。

ここも駅名からの物件検索できるかと思いきや、そんなに物件が登録されておらず…上記電鉄系2社よりHPの利便性は低め?対面営業に力を入れているのかもしれませんね。
京急不動産の評判や口コミ

 

26位 阪急阪神不動産株式会社

関西の老舗都市開発会社ですね。

戸建ては「ハピア」シリーズ、マンションは「ジオ」シリーズが有名。

すまいのコンシェルというコンサルタント事業を行っておりセミナーなども豊富リノベーション事業にも力を入れています。
阪急阪神不動産株式会社の評判や口コミ

 

27位 セキスイハイム不動産株式会社

セキスイハイムのグループ会社です。

セキスイハイムが施工した物件にはとても強く中古住宅の売主さんがコメントを寄せたりしています。

売主さんの声はほとんど聞く機会がないので、貴重です!安心感のある中古取引がしたい方にはぜひ。
セキスイハイム不動産株式会社の評判や口コミ

 

28位 京成不動産

東京・千葉エリアの不動産会社。沿線というより千葉全般でしょうか。

サングランデシリーズで分譲も。住んでみたい街カタログは地域情報が豊富で、千葉エリアで検討中の方はご一読を。中古住宅が中心です。
京成不動産の評判や口コミ

 

29位 株式会社福屋不動産販売

大阪発ですが、東京にも多くの店舗を構える不動産会社です。中古の物件が得意

たくさん物件数があるように見えますが、店舗同士で競合している物件も多くて見た目ほどではないかも…。営業マンはしっかりしてます!
株式会社福屋不動産販売の評判や口コミ

 

30位 株式会社日住サービス

関西・京阪神エリア。営業所も30以上あり、気軽に相談できそうですね。

賃貸などにも力を入れているので、総合的に相談ができそうです。
株式会社日住サービスの評判や口コミ

 

31位~

 

31位 ソニー不動産株式会社

一都3県の物件取り扱い。

特徴的なのは、問い合わせをして担当がついてから物件を探すということ。

売却中心で事業を進めているので、住み替えや紹介が多いのかもしれません。一般的な不動産会社とは少し毛色が違うのでご注意。
ソニー不動産株式会社の評判や口コミ

 

32位 オークラヤ住宅株式会社

首都圏にいいかんじに店舗が配置されている不動産会社です。

中古マンションが主力スタッフが丁寧で地元密着感が強く、私見ですが、掘り出し物を持っているイメージです。過去お客さんをさらわれたことが…(汗)
オークラヤ住宅株式会社の評判や口コミ

 

33位 東海住宅株式会社

東海という名前ですが、東京以北、千葉栃木宮城福島エリアで営業中。

物件情報が記名記事で、備考にとても詳しく物件の状態が書かれておりとても好感が持てます

新築・中古ともに対象エリアで家探し中の方に。
東海住宅株式会社の評判や口コミ

 

34位 グランディハウス株式会社

栃木県の不動産会社。県内の分譲に強みあり。

宅地造成から建売、注文住宅、アフターサービスまで手広くやっています。土地があるっていいことですね…
グランディハウス株式会社の評判や口コミ

 

35位 株式会社カチタス

全国100店舗以上展開する不動産会社。

自社で物件購入&リフォーム・売却という形で展開しており、比較的安価な物件が多数あります。

立地はやや不便なところが多い印象ですが、小ぎれいな住宅を安く手に入れたい方にはもってこいです。
株式会社カチタスの評判や口コミ

 

センチュリー21(フランチャイズ系)

国内に1店舗も直営を持たないので正確に言えば不動産会社とは言えないわけですが…。

加盟店に看板とノウハウを分けているかんじですね。傘下の不動産会社は様々で、ひとくちにこうですとは言えないのがツライところ。
センチュリー21の評判や口コミ

 

イエステーション(フランチャイズ系)

こちらも、フランチャイズ店舗を続々と増やしている不動産会社です。

地域密着をかかげ、お客さんの希望をじっくり聞いてからコンサルするという姿勢がモットーです。

住みたいエリアがはっきり決まっていたら、面白い提案が聞けると思います。
イエステーションの評判や口コミ

 

ハウスドゥ(フランチャイズ系)

不動産の資産化を強く意識して営業されている会社です。でも、フランチャイズが強いんですね。

リースバック事業というのに力を入れていて、不動産を売却してもそのまま住み続けられる仕組みを作っています。

というと、どんな会社かわかりやすいと思うのですが…
ハウスドゥの評判や口コミ

 

ERALIXIL不動産ショップ)(フランチャイズ系)

リクシルグループの一員です。あまりその影響は感じないのですが…。

フランチャイズ店にもあまり特色を感じないので、ERAグループであるからと選ぶ必要はないかもしれませんが、バックに大手の会社がついているのは心強いかな…?
ERAの評判や口コミ

 

 

 

タウンライフ不動産購入


家をどこで建てれば良いのか?


ゲスト
「家を建てたいんだけど、どこに頼めばいいのかしら。おすすめのメーカーを教えてくれない?」

新しく住宅購入を考えているママ友や周囲の方に一番よくきかれることです。

そうですよね、皆さんどこで建てるか迷いますよね。家は人生を左右する一生のお買い物ですから、誰だって慎重になると思います。
他にも…
「子供も小学生になるし、部屋も作ってあげたいけど…学区が変わったらかわいそう。どこに建てたらいい?」
「中古ってどうなの?」「新しい街のことは全然分からない…」「新しい家ができるまでどれくらいの期間を見ておけばいい?」

これに似たお悩みを抱えているか、また別の住宅に関する悩みを抱えていると思います。

そんな時、私が必ずオススメしてきたのが、タウンライフ不動産購入」です。

タウンライフ不動産購入


どうやって調べるの?


勿論自分で調べる方もいらっしゃいます。
でも皆さん口を揃えて仰るんです。
ゲスト
「調べてみたけど何がなんだか分からない」

それはもちろんだと思います。

不動産は私たちの生活に密接に関わっていながら、様々な制約があってとても複雑なうえ、日々変化しているのです。私も新人時代は勉強しても勉強しても知識が追い付かず、苦労しました。

だからこそ私は「プロに任せる」ことをおすすめしています

自分の希望を捨てて丸投げする、ということではなく、希望を叶えるために信頼できる不動産会社を見つけ、夢のマイホーム購入で後悔しない、ということです。

知識はあなたを手助けする強い武器になる


ゲスト
「結局プロに任せることをすすめるなら、このブログは一体なんの意味があるの?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

当ブログではマイホーム購入の際に気を付けることやポイント、制度について紹介しております。不動産会社との話し合いで参考にしてください。「なんとなく」でも知っているのと知らないのとでは大きな違いがあります。


残念ながら、全ての不動産会社が優良だとは限りません。中にはお客さまが知らないのをいいことに、よくない土地や物件を売りつける営業もいるのです。
そんな時、ちょっとでも知識があれば「これってどうなの?」ときくことができますよね。


知識は武器になるので身に着けて損はないです。

不動産会社の選び方のススメ


特に私が不動産会社を選ぶ際にオススメしているのが、先ほども出てきましたタウンライフ不動産購入」です。

優良な不動産会社を見極めるポイントを知っていても、そもそもどんな不動産会社を選んだらいいか迷ってしまいますよね。
インターネットで「ハウスーメーカー おすすめ」等で検索しても、
「売上が一番いいのは〇〇」、「着工数は△△が一番」、「満足度は◇◇が高い」

など…結局どこを選べばいいか分かりません。そして、一社一社問い合わせをするのは骨が折れます。
ゲスト
「優秀な不動産会社を見つけるために比較をしたいのに、自分でやるのは難しい」



そのような方々にオススメしているのがタウンライフ不動産購入なのです。

「タウンライフ不動産購入」って何?


先ほどから出ている「タウンライフ不動産購入」が何か、簡単に申しますと住みたい街の不動産会社からご希望の住宅情報を一括で取り寄せられるサイト」です。

無料で不動産購入計画書や、資金計画書、非公開物件情報をもらうことができます。

無料住みたい街の住宅情報一括請求できるなんてすごいですよね。

しかもここ、しつこい電話営業や面倒な訪問営業がないんです。

お客さまからご依頼をいただいたらまずはお電話で詳細な要望をきくようですが、それはきちんと対応しようとしている誠意の表れでしょう。
もちろん一切お電話を受け付けたくない方もいらっしゃると思います。

そういった方は要望の欄にその旨を記載しておきましょう。
実際に画面を見ていきましょう。今回は夫婦二人、子ども二人の家族での見積もりです。

▼まずタウンライフ不動産購入を開いてください。

(画像は全てタウンライフのサイトから引用しています)

▼住みたい街を選択しましょう。今回は例として東京にしてみます。

▼次により詳細なエリアを選択して、先に進みましょう。

▼市区町村は10エリアまで選択できます。どこに住宅を買うかも決めかねている場合、全く違う土地を選んでみてもいいかもしれません。

▼選んだエリアの中でも第一希望を選択します。第一希望を選んだからといって他のエリアの情報が入ってこないなんていうことはないのでご安心ください。

▼続けて希望の物件種別や間取り、面積、価格帯を選ぶことができます。また、購入物件の希望についてもしっかりと書き込んでおきましょう。

▼あとはもう個人情報の取り扱いについて同意して、「一括取り寄せ依頼をする」ボタンを押せば完了です。ね、簡単でしょ?

いかがですか?少し住宅購入に対する壁が低くなったのではないでしょうか。いただいた住宅情報を見ながら、家族とマイホームの夢を膨らませるのもいいですね。


気になった方は是非ご覧になってみてください。

タウンライフ不動産購入




  • この記事を書いた人

管理人

10年間で300件以上の不動産取引に関わってきた元不動産営業レディ、現2児の母です。 ママ友や周囲の方にきかれるマイホーム購入計画のポイントについてまとめてみました。夢のマイホームのためのお手伝いができれば幸いです。

-住まいの豆知識

Copyright© 失敗しないマイホーム購入・不動産売却計画 , 2020 All Rights Reserved.