不動産会社の評判・口コミ

福屋不動産販売の評判や口コミ

更新日:

大阪市北区に本社がある「福屋ホールディングス」のメイン会社です。

沿革は1965年。1973年より、福屋工務店の名前で不動産販売を行っています。関西発n会社らしく、1994年に近畿圏20店舗達成、1999年に30店舗達成。その後2005年福岡進出、2009年東京進出。関西圏ではCMで有名な企業です。

店舗数が順調に伸びていっているのに比べ、契約件数は高いレベルで堅調に推移しています。

 

企業理念は、

仕事が早い、だけじゃない。

「もっとお客様に満足してもらいたい」

「ずっと末永くお客様と一緒に歩んでいきたい」

というお客様へ向けた気持ちと

「もっと仕事を丁寧に、もっとクオリティの高い仕事を」

という社員の気持ちを

「もっと」「ずっと」に込めました。

創業当初は「仕事の早さ」にこだわって営業をしていましたが、昨今の住宅市場は「買って終わり」「売って終わり」ではありません。リノベーションやアフターサービスなどを重視する方が増えており、そういったユーザー嗜好の変化が契約推移の伸びを抑えているのかもしれませんね。

FUKUYAグループは、住まいに関するあらゆる相談事ができる体制を整えている最中なのでしょう。取引を検討しているたちにとって一体どのような会社なのか、これから詳しく見ていきたいと思います!

 

福屋不動産販売の特徴とメリット

関西が地盤になっている「福屋不動産販売」。まずは、店舗の所在を確認していきたいと思います!

本社のある大阪府は大変店舗数が多いです。まずは北区曽根崎の本社、これは法人営業部なので訪問することはないと思います。次に森口、香里、茨木、池田、千里中央、寝屋川、東大阪、堺東、津田、大日、高槻、北野田、中百舌鳥、枚方、鶴見緑地、帝塚山、八尾、藤井寺、東住吉、弁天町、深江橋、京橋、上新庄、大阪駅前。南巽、難波、吹田、豊中に2店舗。谷町、京阪くずは、星田駅、平野。府内にここまで充実した店舗数を誇る不動産会社って他にあるでしょうか。

兵庫は加古川、宝塚、明石、六甲道、東加古川、高砂、川西、姫路、舞子、西宮北口、姫路南、垂水、新長田、伊丹、尼崎、小野、塚口、岡本、三木、鈴蘭台。京都は京都北店、西店、東店、宇治、桂、山科、長岡京、京田辺、京都左京店、伏見店、市場堀川店。

滋賀県に大津店、近江八幡、彦根、堅田、森山、南草津、草津店。奈良県は奈良八木、奈良、大和郡山見せ、大和高田店、生駒店、香芝店、学園前店。

 

後から進出した福岡も!福岡中央、福岡城南、相良、千早。東京では、吉祥寺、荻窪、赤羽、立川、石神井公園、錦糸町、八王子、成増、池袋、北千住、府中、調布…と続きます。

 

地名をずらずら挙げましたが、こちらでおわかりいただけると思います。福屋不動産販売が重視するのは、とにかく顔と顔を合わせてお話しする、地元に密着したサービスだと思いますね。だって東京に店舗があります!と言っても、赤羽と八王子じゃ購入者が家に求めるものも建っている家もまったく違いますものね。

家を売りたいエリア、需要があるエリアにいちいち店舗があるのが理想なわけですが、現実なかなかそうもいきません。が、福屋不動産は限りなくその理想通りにやっていこうとしているように見えます。店舗数が急増するのがうなずけますね。

 

様々なサービスをいち早く取り入れよう、時代の流れに乗って事業を伸ばそうと試みているところもポイントが高いです。ペット共生マンションの物件を重点的に集めたりリフォームローンの金利を割り引くなどは、そういったニーズがあることを敏感にとらえて提供しようという試みだと思います。こういったプランはどこの不動産会社でも会議にあがるのですが、それなりに準備が大変なので実行されないことも多いのです。迷わず実行している福屋不動産には頭が下がります。

 

そのぶん、ただ営業マンはみなとてもお忙しいので、話しを急かされない・流されないように、自分で気を付ける必要があると思います。

地元に密着した不動産会社をお探しの方にはおすすめです。物件数は豊富ですし、色々な物件を探して一生懸命売ってくれますよ。

 

インターネット検索の使い心地…実際検索してみました

福屋不動産のサイトは、「首都圏」「関西圏」「福岡」という大きいエリアを選択してから閲覧するようになっています。やはり関西の会社なので、物件の取り扱い数がそもそも違います!私がこの記事を書いているときは、「首都圏4900件あまり」「関西圏37000件あまり」「福岡670件あまり」といったところ。どうも掲載物件の重複もあるのでもう少し少ないかもしれませんが、立派です。

 

さて、大エリア選択の後「買いたい」メニューから、検索していきます。私は首都圏在住なので、そちらのメニューを見ていきたいと思います。

 

ここから物件種別選択ですね。「マンション」「一戸建て」「土地」「投資用物件」「事業用物件」に分かれています。さらに、都道府県を選択し、その中から沿線選択またはエリア(市町村)選択…と。ごく普通の流れですね。

ここから「特集」扱いの物件一覧にも飛べます。「4LDK以上の戸建て」「新築戸建て」「建築条件なしの土地」「ペットOK」「駅徒歩10分」「タワーマンション」「3LDK以上のマンション」「オール電化物件」「リフォーム済物件」…ツボを押さえた特集だと思います。さらにそこからエリア選定ができるので、なかなか便利ですよ!

物件検索サイトでも「こだわり条件」という形でフィルターをかけることができますが、こういった形で特集してくれると、自分がどのような条件を望んでいるのかが見えてきやすいです。ユーザー思いの設計だと思いますね。

 

検索結果を見ていくと、先ほども申し上げましたが検索結果の重複が見られます。どうも取り扱い店舗が重複しているようです。同じマンションのフロア違いで別店舗など…一般の方には意味がわからない部分かもしれませんが、こういうこともあるのです。

でもどこの店舗に問い合わせをするかはお客様が選べますので、もし取り扱い店舗が複数ある場合は、ぜひ店舗の紹介ページをじっくりご覧になってからお選びくださいね(もちろん、ご希望エリアに近い店舗が優先ですが…)。不動産会社は、店舗によってかなりカラーがあるのが普通です。営業マンの写真が掲載されていたり、人柄がわかるようなコメントがついているところは、比較的安心していい店舗だと思いますよ!

 

物件ページも比較的内容が豊富で、気になるポイントも押さえています。逆に、物件ページに掲載されているため説明が省かれてしまう可能性もあります!福屋不動産の営業さんは、忙しいのです。問い合わせの際にはしっかり内容を確認してからお話をしましょう。

 

福屋不動産は、店舗での接客だけでなく物件検索にまで力を入れて、お客さんを待っています。どちらのアプローチでも、きっと力になってくれるに違いないと思いますね!

 

福屋不動産の得意ジャンル・エリア

やはり大阪に強みがあります。物件取り扱い数は、関西エリアで35000件以上!戸建てもマンションも得意です。どちらかというと、中古住宅の仲介に強みがあります。

 

福屋不動産の口コミ・私の印象

先ほどから繰り返しお話している通り、福屋不動産の営業さんはとても忙しいです。

そのため、若干営業さんが強引であると感じる方もいらっしゃるようで…口コミで、そのようなお話はよく聞きますね。

でも、良い物件は本当に早いもの勝ちの世界です。一握りの超お買い得物件なんて、ほとんどネット上の販売サイトに出てくる前に売れてしまうものなんですよ。売却を任された不動産会社が、そんなお買い得物件であればお得意さんに紹介してしまいます。

あなたのお住まいに「売却不動産を探しています!」みたいなチラシが入っていることはありませんか?最近は不動産チラシも外注なのか、賃貸マンションだろうがアパートだろうが見境いなしに投函されているのを見かけるのですが…。そういったチラシは、そのエリアで誰かが不動産を購入したがっているということです。もしそのエリアで良い売り物件が出たら、恐らく世に出る前にその方が押さえてしまうでしょう。

 

それくらい、早い者勝ちの世界なので、若干強引…くらいのほうが「結果良かった!」ということも実際には多いんですよ。口コミには悪いことばかりが書かれがちですが。

「素早く決断を迫る」ということは、悪いことではありません。問題なのは、決断を迫られてなんとなく「YES」を出してしまうことなのです。その結果が悪くても、不動産会社は責任をとれません…。

その代わり、必要な確認事項は徹底的につぶしていくことです。商談の日付を記録したメモを目の前で取るなどして、後々モメないようにしたほうがいいでしょう。言った・言わないは、これでかなり避けることができます。

 

激務な上、続々店舗を拡大していっているので、福屋不動産の営業さんは割と異動などの出入りが激しいです。万が一問題が起きたときだれがどのように責任を取るのかが不明確にならないように、担当が付いたらできれば店長さんあたりとは面通しができているといいですね。

アポイントのミスや電話の折り返しの抜けが目立ってきたら、抜き差しならないところでなければ、取引を見合わせましょう。こちらにも相手を選ぶ権利がありますからね。

 

福屋不動産はとても一生懸命な不動産会社ですし、営業姿勢は尊敬できるところが多いです。が、長年掲げてきた「不動産売買にスピードを」の体質が染みついているのか、お客さんが置いていかれそうになるという口コミは、若干聞きます。

そういったスピード感のある取引を望む方は、ぜひおすすめしたいと思います。逆に、なんとなく家欲しいな~なんてノリで問い合わせをする会社ではないかな…ということを申し添えておきます。

 

福屋不動産は、こんな人におすすめ!

関西で中古物件をお探しの方には文句なしにおすすめです。

  • 取引のスピード感についていくのが苦痛でない方。
  • 疑問を即口に出せ整理できる方。
  • ノリでYESを言わない自信がある方。

タウンライフ不動産購入


家をどこで建てれば良いのか?


ゲスト
「家を建てたいんだけど、どこに頼めばいいのかしら。おすすめのメーカーを教えてくれない?」

新しく住宅購入を考えているママ友や周囲の方に一番よくきかれることです。

そうですよね、皆さんどこで建てるか迷いますよね。家は人生を左右する一生のお買い物ですから、誰だって慎重になると思います。
他にも…
「子供も小学生になるし、部屋も作ってあげたいけど…学区が変わったらかわいそう。どこに建てたらいい?」
「中古ってどうなの?」「新しい街のことは全然分からない…」「新しい家ができるまでどれくらいの期間を見ておけばいい?」

これに似たお悩みを抱えているか、また別の住宅に関する悩みを抱えていると思います。

そんな時、私が必ずオススメしてきたのが、タウンライフ不動産購入」です。

タウンライフ不動産購入


どうやって調べるの?


勿論自分で調べる方もいらっしゃいます。
でも皆さん口を揃えて仰るんです。
ゲスト
「調べてみたけど何がなんだか分からない」

それはもちろんだと思います。

不動産は私たちの生活に密接に関わっていながら、様々な制約があってとても複雑なうえ、日々変化しているのです。私も新人時代は勉強しても勉強しても知識が追い付かず、苦労しました。

だからこそ私は「プロに任せる」ことをおすすめしています

自分の希望を捨てて丸投げする、ということではなく、希望を叶えるために信頼できる不動産会社を見つけ、夢のマイホーム購入で後悔しない、ということです。

知識はあなたを手助けする強い武器になる


ゲスト
「結局プロに任せることをすすめるなら、このブログは一体なんの意味があるの?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

当ブログではマイホーム購入の際に気を付けることやポイント、制度について紹介しております。不動産会社との話し合いで参考にしてください。「なんとなく」でも知っているのと知らないのとでは大きな違いがあります。


残念ながら、全ての不動産会社が優良だとは限りません。中にはお客さまが知らないのをいいことに、よくない土地や物件を売りつける営業もいるのです。
そんな時、ちょっとでも知識があれば「これってどうなの?」ときくことができますよね。


知識は武器になるので身に着けて損はないです。

不動産会社の選び方のススメ


特に私が不動産会社を選ぶ際にオススメしているのが、先ほども出てきましたタウンライフ不動産購入」です。

優良な不動産会社を見極めるポイントを知っていても、そもそもどんな不動産会社を選んだらいいか迷ってしまいますよね。
インターネットで「ハウスーメーカー おすすめ」等で検索しても、
「売上が一番いいのは〇〇」、「着工数は△△が一番」、「満足度は◇◇が高い」

など…結局どこを選べばいいか分かりません。そして、一社一社問い合わせをするのは骨が折れます。
ゲスト
「優秀な不動産会社を見つけるために比較をしたいのに、自分でやるのは難しい」



そのような方々にオススメしているのがタウンライフ不動産購入なのです。

「タウンライフ不動産購入」って何?


先ほどから出ている「タウンライフ不動産購入」が何か、簡単に申しますと住みたい街の不動産会社からご希望の住宅情報を一括で取り寄せられるサイト」です。

無料で不動産購入計画書や、資金計画書、非公開物件情報をもらうことができます。

無料住みたい街の住宅情報一括請求できるなんてすごいですよね。

しかもここ、しつこい電話営業や面倒な訪問営業がないんです。

お客さまからご依頼をいただいたらまずはお電話で詳細な要望をきくようですが、それはきちんと対応しようとしている誠意の表れでしょう。
もちろん一切お電話を受け付けたくない方もいらっしゃると思います。

そういった方は要望の欄にその旨を記載しておきましょう。
実際に画面を見ていきましょう。今回は夫婦二人、子ども二人の家族での見積もりです。

▼まずタウンライフ不動産購入を開いてください。

(画像は全てタウンライフのサイトから引用しています)

▼住みたい街を選択しましょう。今回は例として東京にしてみます。

▼次により詳細なエリアを選択して、先に進みましょう。

▼市区町村は10エリアまで選択できます。どこに住宅を買うかも決めかねている場合、全く違う土地を選んでみてもいいかもしれません。

▼選んだエリアの中でも第一希望を選択します。第一希望を選んだからといって他のエリアの情報が入ってこないなんていうことはないのでご安心ください。

▼続けて希望の物件種別や間取り、面積、価格帯を選ぶことができます。また、購入物件の希望についてもしっかりと書き込んでおきましょう。

▼あとはもう個人情報の取り扱いについて同意して、「一括取り寄せ依頼をする」ボタンを押せば完了です。ね、簡単でしょ?

いかがですか?少し住宅購入に対する壁が低くなったのではないでしょうか。いただいた住宅情報を見ながら、家族とマイホームの夢を膨らませるのもいいですね。


気になった方は是非ご覧になってみてください。

タウンライフ不動産購入




  • この記事を書いた人

管理人

10年間で300件以上の不動産取引に関わってきた元不動産営業レディ、現2児の母です。 ママ友や周囲の方にきかれるマイホーム購入計画のポイントについてまとめてみました。夢のマイホームのためのお手伝いができれば幸いです。

-不動産会社の評判・口コミ

Copyright© 失敗しないマイホーム購入・不動産売却計画 , 2020 All Rights Reserved.